高専祭について

高専祭とは?

高専祭とは毎年10月に高専で行われる学園祭です。 高専祭実行委員会を中心として学生が主体的に企画・運営します。 クラブによる模擬店や各学科の専門知識を生かした学科展示,ステージイベントや文化部の発表などが行われます。

鈴鹿総合工学同好会では、毎年校舎2階物理実験室を一部屋お借りして、各部員が製作した作品の展示を行っております。

普段は馬鹿な作品を作っている部員ですが、「難しい話は抜きにして老若男女全ての人の笑顔が見たい」との思い出高専祭に向けた作品作りに励んでいます。

今年の高専祭は

場所:鈴鹿工業高等専門学校

2017年10月21日(土)~10月22日(日)

の二日間に渡って開催されます。時間や展示場所については詳細が決まり次第追記させて頂きます。是非お越しください。

 

去年の高専祭での展示 http://鈴鹿総合工学同好会.net/?p=17

 

展示を行いたい方へ

我々は高専祭での展示の場を、ものづくりを行う人が一般人と触れ合うことの出来る唯一無二の場だと考えております。

NT京都やMaker Faireなど、作品を展示出来る場所・参加者の方と触れ合うイベントなどは数多くありますが、どのイベントも一般参加の方は既に技術者の方が多く、技術者同士での交流が主になるのかと思います。

一方、高専祭での展示となりますと、高専祭に来られる方は学生の親御さん、近所にお住まいの他校の学生や家族連れ、模擬店目当てだったり、お祭り雰囲気を楽しみに来たりと、老若男女様々な方が来られます。そんな方々がお見えになる高専祭で、ふらっと立ち寄って頂けるのが私達のスペースだと感じております。技術的な難しい話は抜きにして、小さい子どもや女子高生、おじいちゃん・おばあちゃんに、「楽しい!凄い!面白い!」と思って頂けるような、ただそれだけの為にものづくりをするのも面白いのでは無いでしょうか?

興味がございましたら、一度お問い合わせページよりご連絡下さい。お待ちしております。