部員募集

活動概要

基本的にロボコンやプロコンのように、入部したらものづくりが出来るようになったり、決まった時間に活動を行ったりということは全くありません。

ものづくりをする意欲と、自分から学ぶ姿勢がある方のみが集まる場所です。

しかし、そんな方には、

レーザー加工機、3Dプリンタ、ものづくりを一緒に行える仲間、交流の場、アドバイスを頂ける教授陣など手厚いサポートがあるでしょう。

 

定例会

月に一度、製作したものを持ち寄って交流会を行います。

場所:第一合併講義室

時間:放課後~帰りたくなるまで

 

高専祭

鈴鹿総合工学同好会では、高専祭での展示を一番大きなイベントとして捉え、ここで展示するために一年間頑張っております。

我々は高専祭での展示の場を、ものづくりを行う人が一般人と触れ合うことの出来る唯一無二の場だと考えております。

NT京都やMaker Faireなど、作品を展示出来る場所・参加者の方と触れ合うイベントなどは数多くありますが、どのイベントも一般参加の方は既に技術者の方が多く、技術者同士での交流が主になるのかと思います。

一方、高専祭での展示となりますと、高専祭に来られる方は学生の親御さん、近所にお住まいの他校の学生や家族連れ、模擬店目当てだったり、お祭り雰囲気を楽しみに来たりと、老若男女様々な方が来られます。そんな方々がお見えになる高専祭で、ふらっと立ち寄って頂けるのが私達のスペースだと感じております。技術的な難しい話は抜きにして、小さい子どもや女子高生、おじいちゃん・おばあちゃんに、「楽しい!凄い!面白い!」と思って頂けるような、ただそれだけの為にものづくりをするのも面白いのでは無いでしょうか?

また、高専祭直前の夏休みは、部員同士で学校に集まって創作活動合宿を行ったりします。

 

入部するには

対象者:基本的に鈴鹿工業高等専門学校の本科または専攻科に在学する学生。(ですが、、、鈴鹿総合工学同好会社会人支部なんかもありなんじゃないでしょうか。ご連絡お待ちしております。)

 

この同好会は招待制です。(そんなわけありません。)

普段は静かに活動しており、部長も顧問の教授を知っている方も極わずかで、非常に入部しにくい同好会だと思います。

このサイトのお問い合わせから入部希望と連絡して下さい。その都度対応致します。