鈴鹿総合工学同好会とは?

鈴鹿総合工学同好会は、鈴鹿工業高等専門学校の公式同好会です。

 

何をする部活?

「鈴鹿総合工学同好会」は、例えばLEDキューブであったり「ニコニコ技術部」タグが付けられて投稿される動画のような創作物。ロボコンでもなく、プロコンでもなく、デザコンにも属さないような技術的な創作全般をフォローする同好会です。

 

スクリーンショット 2016-03-06 5.42.00(2)

10×10×10のフルカラーLED CUBE

フルカラーLED 1000個をビットシフトレジスタ62個を使用することで3,000ピンを33ピンまで減らし、Arduino Mega、電源もArduinoからの5Vの供給だけで駆動。

モバイルバッテリーさえあれば動作するため、持ち運びも容易。メンバー6人で半年の期間をかけて(LEDの半田だけで500時間)製作。

仕様決め、部品選定、回路設計、動作用プログラムを担当。

 

基本的に決まった活動日というのは無く月に一度(理想)、「技術定例会」という形で集まって前回の定例会から何を自分がしていたかを発表したり、創作のモチベーションを上げるような技術系の雑談をしたりします。

先輩からの新入生指導があったり、決まった活動日に決まった物を作りあげようとする目的などがあったりするわけではありません。

ですが、個人一人一人が「来月までに◯◯を作る!」と目標を作り、技術定例会などで意見やアドバイスを貰ったり、わからないことなど部員専用の掲示板で質問したりすることで、鈴鹿総合工学同好会は部員の創作活動をサポートしています。

 

また、年一度高専祭で作品の展示を一般公開しております。是非お越しください。

http://鈴鹿総合工学同好会.net/?page_id=45

 

このサイトについて

このサイトでは、主に鈴鹿総合工学同好会の概要。ブログの方では創作物の成果報告の場として、部員が外部に創作物の紹介を行なうことができる場を提供しています。

また、新規部員の募集も行っております。